指圧マッサージはあらゆる効果があります。

肩こりには指圧マッサージが効果的

近年、目に負担の掛かるようなパソコンの長時間の使用や各種のヴィジュアル映像の発展において、どうしても肩こりになってしまう人が多くなります。
ビジネスマンの仕事においても、パソコンは必須アイテムと言っても過言ではありません。
目の凝りからだんだん上へと肩に重くのしかかるのも原因の一つですが、キーを叩くことで腕自体も圧迫され、肩こりになります。
放っておいては、慢性の頭痛になり兼ねなく厄介なことですので、早めの対策が必要です。
そのような現代の情勢を見越してか、街に非常に多くの指圧マッサージ店を見かけるようになりました。
特別な予約も必要なく、安価で、ちょっとしんどいなと思えば立ち寄れるので大変便利です。
東洋医学の経絡では、足やふくらはぎ、太ももと言った、脚全体が肩へとつながったツボですので、初めはよく脚をもみほぐしてもらう方がより効果的です。
自分に合った指圧マッサージ店を見つけておく事と、施術時にやり方を覚えて、行く時間のない時には自宅でも無理ないように自分で指圧マッサージをしてみるのは、明日への活力源になります。

指圧マッサージで肩こり解消です

指圧マッサージは、手技のひとつで身体の表面の部位に圧を加える療法です。
手で押す、揉む、さする、引っ張る、叩くなどの刺激を与え恒常性維持機能を反応させることで、自然治癒力を促進し、緊張をほぐして疲労回復などを行ないます。
精神的なリラクゼーションにも役立つことが期待できます。
指圧マッサージの手技療法は、手で身体の悪いところを感じ、悪いところを治癒します。
指圧マッサージを行なうことで血液の循環が改善するため、肩こりなども改善することが期待できます。
血液循環の改善の他には、疲労回復、神経機能の向上、不眠症や胃腸症の改善、便秘などにも効果があります。
指圧の起源は手当で、患部に手を当てて痛みを緩和したことにあります。
ヨーロッパではマッサージとして、中国では按摩として発達し、日本は中国からの漢方医療により発達しました。
日本では按摩、マッサージとならんで指圧は三大手技療法のひとつと言われています。
指圧マッサージはセルフケアとしも可能で、肩こりの改善や健康維持などに役立てることができます。

check

最終更新日:2017/4/11